top of page

庭の手入れ(冬から始めるハチ対策)

実家を出てから普代に来るまで、集合住宅での生活が多かったので戸建て生活を満喫しています。


これから住みよく工夫したり、手入れしたいと思っているところです。


今年の冬こそやっておきたいのが「庭の手入れ」です。

なぜなら、昨年の春から夏にさまざまなハチが庭にやってきて、原因の一つが生い茂った庭木じゃないかと・・・


庭木は、風や土埃を防いでくれるのですが、虫の住処や餌場にもなるんですよね。


ハチは朝7~8時ころに活動が活発になり、ちょうど出勤時間と重なるので、追いかけられることがありました。


【注意】ハチを刺激するので、ダッシュは危険です。


ハチが来て良い変化もありました


モモの木に実がなった


カメムシの数が減った(スズメバチ、アシナガバチはカメムシの天敵です)


よって家の出入口だけでもなんとかしなければ!


 

▽我が家にやってきたハチ(★は攻撃性の強さ)


★★★モンスズメバチ


薪ストーブ煙突付近から家に侵入したことも…


【寄ってくる場所〈1〉:栗の木】


【寄ってくる場所〈2〉:ゴヨウイチゴ?】

ツル性でトゲがあります。根はスチールウールのよう。

スコップが入っていかない。強敵です。

ハチに刺されなくても、何度このトゲにやられたことか。


【寄ってくる場所〈3〉:収穫し損ねたカボチャ】

ハチが畑を偵察していた理由はコレかと。


甘い実か、実の中にいるイモムシを狙っている。


 

★アシナガバチ


【寄ってくる場所:軒下に営巣】



攻撃性は低いものの、姿がスズメバチと紛らわしい


飛行中、脚が伸びていればアシナガバチ


スズメバチが巣を襲いにくることもある


※エサはミツではなく昆虫。農業的には益虫です。


 

★★キイロスズメバチ

モチノキに花が咲けば、いつも群がっている状態。


【寄ってくる場所:モチノキ】

我が家では「モチノキ」にいましたが、村内では「栗の木」周辺でよく見かけました。


赤い実がなる「ピラカンサ(トキワサンザシ)」も好みます。



 

オオハキリバチ


【寄ってくる場所:風呂場の通風孔、外壁】


巣づくりされて家が傷む。


羽音が大きく、スズメバチと紛らわしい、今年はたびたび室内に入ってきました。


 

ジガバチ


【集まる場所:雨戸の戸袋】


ジガジガうるさい ※エサは昆虫。


 

温暖化で、スズメバチの巣が巨大化しやすく危険度が上がります!


対策をするなら、春までが勝負です。

~ハチが好む木や植物~

クヌギ、コナラ、ヤナギ、シラカシ、オニグルミ、クリ、ウバメガシ

ナンテン、セイヨウボタノキ、ボックスウッド、キンモクセイ

ヤブガラシ、サザンカ、ヤツデ、ウド、トネリコ、チャノキ



名前だと分かりにくいので、ハチが集まりやすい特徴を下記にまとめました



~注意点~

雨風を防げる場所(剪定していない木)

香りが強い花、実や果実のなる木・植物

広葉樹(樹液が出る、エサとなる虫が付きやすい)

古い木(巣作りため、樹皮をとりにくる)



手入れの話に入れないまま次回へ続きます🐢💨

Commentaires


bottom of page